インフォメーション クラブ記録 スピーチのヒント

リーダーの能力が一発でわかる問い

投稿日:

リーダーの能力が一発でわかる問いとは、これです。
「自分が社長となっている組織に、自分が末端の平社員として働きたいですか?」
です。

この問いのままだとちょっと情報不足なので、前提をお伝えいたします。

・この世に自分が2人いる。
・その2人とは、社長と末端の平社員。
・この2人には、面識が無い。
・社員は何千人と言う大企業。

これが前提です。

あなたは、自分が

・どのくらい努力する人間か?
・どんなところで裏切るのか?
・どのくらい自発性があるのか?
・どんなところで嘘をつくのか?
・どのくらい人に支援できるのか?
・どんな卑怯な手段を使うのか?
・どのくらい忍耐力があるのか?
・どんなことで投げ出すのか?・・・

以上のようなことは、ご自身が一番よく知っていると思います。

もう一度問います。

あなたが平社員の視点で:ご自身のような社長の元で、ご自身が平社員として働きたいですか?

この問いに「はい」と答えられる人は、そういないと思います。
この問いは、私の経験則から考えました。
さあ皆さん、この問いについて、どう思われますか?
こんな質問、煙たくて都合が悪くて、考えたくもないですか?(笑)。
●私は、リーダーとして能力のある人とは、

・「自分」を知っている人
・その「自分」を関係者全員に情報公開できる人

だと思います。

実際の管理能力は、これとは別の話です。

(「自分を情報公開する」ということについてですが、これは組織改革の際に、実際に訓練としてやることです。これをやらなければ、人も組織も変わりません)

●こんな自分では・・・

・人の話を聴けない自分
・自分さえ良ければいいと思っている自分
・自分の身を守るためなら手段を問わない自分
・自分のやり方に反対する人を排除する自分・・・

そんな自分のようなリーダーの元で働きたくないでしょう(笑)。
皆さんは、どんなリーダーの元で働きたいですか?

●リーダーが率先する

どんなリーダーの元で働きたいか、自社内で研修などをやって、社員全員で共有してみてください。
これは、会社であれば「社長」という立場の方が率先してやるべきものであり、「やって意味のある、効果か出るもの」に出来なければなりません。

もしやらない社長がいましたら、それは社長自身にとって「都合が悪い」のです。
「都合が悪い」以外の理由が無いことは、はっきりしております。
そんなやる気の無いリーダーには、とっとと見切りを付けましょう。

今のあなたが考えていることが、あなたのリーダーとしての能力なのです。

★どうすればリーダーとして能力を向上できるのか?

リーダーシップマニュアルの#1「聴き方」と#2「批判思考」は、「リーダーとして」というより「社会人として」最低限できていなければならない、ごく基本的なベースとなる能力ですので、まずはこの二つのプロジェクトをしっかり出来るようにしましょう。これが、リーダーとしての能力を向上させるための第一歩となります。

スキルチェック項目の点数は、自己評価だけでなく他己評価も含め、最低限9割以上出来ている状態が基本的な能力があるといえます。

逆に言うと、この最初の二つのプロジェクトのスキルが低いままで、他のプロジェクトをやり進めても、殆どリーダーとしての能力は身に付きません。それどころか、他人に迷惑をかけてしまいます。

リーダーとしての活動は、殆どの場合「人を巻き込む」ことがあるので、他人の人生に影響を与えるのです。ですので、リーダーとして「基本的な」能力が低いと、その組織全体に悪影響が及びます。よって「基本的な能力が低い方」は、会社での重要な意思決定をする立場にはなってはいけないのです。

●トーストマスターで訓練できる!

ここまで読んでいただいた方には、「リーダーは失敗できなくて、怖いもの」というイメージを与えかねませんが、トーストマスターでは、その失敗が思いっきり出来るところです。そして楽しい!(トーストマスターで「失敗が許される」といっても、それはリーダー本人に素直に学ぶ姿勢がある、という前提です)

会社での失敗は、失敗が会社全体の利益や、他の方の所得にまで影響が出かねません。

●基本的な能力と倫理

よく「リーダーには倫理観が必要だ」と、色んなところで言われますが、私は倫理が先ではなく、リーダーとしての基本的な能力を身に付けることが先だと思っております。理由は、倫理は自分が経験したことから身に付けていくものだからです。他人からのお仕着せの倫理では、リーダーの能力は身に付きません。リーダーとしての基本的な能力が高いレベルで行えるから、倫理が自然と身に付くのです。行動が先なのです。

どこで行動できるのか?もちろんトーストマスターです!(笑)。
ぜひリーダーとしての能力を、トーストマスターを利用して高めてください!
今回の内容は、リーダーシップマニュアルの最初のページの「序文」を読んで考えたものです。

次回は「『人のために~』という言葉を使う理由」です。

 

 

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-インフォメーション, クラブ記録, スピーチのヒント

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.