クラブ記録 例会記録

第261回例会

投稿日:

第261回 オンライン例会

昨夜の激しい雨もすっかりあがり、太陽も顔を出し、湿度も低く過ごしやすい初夏の日の例会になりました。ワークショップやイベントが予定されていたためか、ゲストの方、4名(TM会員3名、非会員1名)もご参加くださり、すべて女性で花を添えてくださいました。ありがとうございました!
■会長の怪鳥の冒頭挨拶 
「不安があったとしてもその8割は当たらない、そして準備をしていれば96%は回避可能」という力強い言葉で始まりました。そして、この言葉を発した精神科医の樺沢紫苑さんの写真がどことなく会員のジョブズO田に似ていることで、これからワークショップを行うジョブズO田につなげたあたりは流石でした。
■Good&New 最近のよいニュースを1人1分程度で述べるコーナーです。今回で3回目ですが、最近下落気味の株の話やら運動不足解消法として美人講師によるオンラインエクササイズの話、ご自身がオンラインの講師を務める話、地方自治体が小学生1人あたり1万円給付してくれる話など多彩な話題が飛び出しました。「へえー」「ふーん」と感嘆詞が多くなり、聞いていて楽しかったです。
■ジョブズO田による論評WS(スピーチの本質を理解して、論評力を向上させよう!)
①論評者の役割 スピーカーに自信を持たせ、やる気を高める
②スピーカーの目的 聴衆と一体化し、聴衆の気持ちや行動を変える
③スピーチのメインテーマを理解する→これこそが論評の根幹になる。
 メインテーマを理解するこつ(スピーチタイトル、強調している言葉、感情の変化、ボディーランゲージ)
④たけさんのY-tubeによるスピーチを鑑賞 タイトル「反対意見」
⑤グループワーク(ブレイクアウトルーム機能を利用し、3チームに分かれる)
 メインテーマと改善点を話し合う10分
⑥各グループ代表者による話し合いの結果を発表
⑦総評 スピーカーが持っている「宝物探しに出かけよう!」というジョブズO田の締めの文章は使ってみたい表現として、文法係のハナマルが挙げていた。
■時間の都合でテツによるイベントは延期
■総合論評 怪鳥
9年間というTM歴があるジョブズO田によるWSは、準備がしっかりなされ、話すスピードがよく、「改善提案」というキーワードがよかったと大絶賛していた。改善点としてタイムマネジメントが挙げられるが、オンライン上のWSであり、ブレイクアウトルームという新たな試みをしたため時間が延長したのであり、挑戦したという点がよかった。最後にテツによる自身のイベントを延期するという決断もよかった。
また、WSに関しては、ゲストのMさんが自身が会長を務めているクラブでもやってほしいとゲスト感想で述べられていた。
最後に皆さんで撮影するはずであったスクリーンショットを忘れました。悪しからず。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.