第190回通常例会(2017/07/02)

【新体制例会】

トーストマスターズクラブは7月から新体制となります。

本例会は新役員の就任式から始まりました。

Tさんの司会のもと、各役員がガベル(小槌)を持ち、今年1年の抱負と宣誓しました。

1年間皆さんで頑張っていきましょう!

今日の言葉

Tさんが今日の言葉を発表します。

「塩梅」

皆さん、読めますか?

読み方は”あんばい”です。意味は物事の様子、具合を指します。

普段使っている言葉であっても、いざ書くとなると、難しいですよね。

続きまして、準備スピーチ

1人目はSさんで、タイトルは「伝えるコツ」。

自身の床屋での体験をもとに、どうようにすれば上手く伝えられるかについてスピーチしてくれました。

8つのポイントとは

① 結論から話す

② 全体像を話す

③ メッセージを絞る

④ 相手の価値観にを考えて話す

⑤ 数字を具体的なものに置き換える

⑥ 具体的数値を表す

⑦ 自分の言葉で話す

⑧ 簡単な言葉で話す

以上の8つポイントと具体例を交え、スピーチしてくれました。

Sさんのスピーチはいつも、わかりやすく、明るいです。

是非、私も見習っていたいです

2人目のHさんのスピーチタイトルは「私の趣味は・・・・・」

妻が趣味と公言するHさん。

会社でも女性社員から羨ましいと言われるHさん。

会社での好感度は上がっているとのこと。

なかなか、妻が趣味と言える人はいないですよね。

奥様もさぞ、お喜びかと思いきや、

奥様とは若干温度差がある様子で、そんな夫婦の温度差をユーモラスに語ってくれるスピーチでした。

3人目はOさん。タイトルは「宗教改革500年!その歴史歴意味。」

大学が行う市民講座を受講しているOさん。

受講している講座は近代ヨーロッパの歴史。

今回のスピーチはその中でも宗教改革についてでした。

キリスト教のカトリックとプロテスタントの意味から始まり、現在のローマ法王の世界に与える影響について

スピーチしてくれました。

普段、なんとなく聞いていたローマ法王関連のニュースも、今回のスピーチでだいぶ見方が変わりそうです。

トーストマスターズクラブとは普段自分が知らない知識、世界を見せてくれる。

それはトーストの良さですよね。

準備スピーチが終わり、テーブルトピック(即興スピーチ)の部です。

今回のお題は「7月の行事」についてでした。

① 短冊への願い

② 花火の思い出

③ 海の思い出

④ 言ってみたい祭り、良かった祭り

⑤ 快適に寝るための対策

⑥ 暑さを吹き飛ばす料理

⑦ あなたのオールスターの思い出

以上7題目でした。

どれも、だれもが7月に経験したであろう内容でした。

そして最後に論評の部です。

トーストは論評というフィードバックがあるからこそ、皆が次のステップに進むことができます。

各論評者の論評を聞いてスピーカーのみならず、聴衆も新たな視点を発見し、持ち帰ることが出来たことでしょう

さて、今回の例会の賞の発表です。

『最優秀テーブルトピック賞』Yさん

『最優秀論評賞』Tさん

『最優秀スピーカー賞』Hさん

おめでとうございます!!

P1060429
スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが社会人サークル所沢トーストマスターズクラブです!!!
ぜひこの楽しいスピーチクラブを見学に来てください。きっと、あなたの人生にスピーチをする自信と喜びを与えてくれるはずです。

申し込みはこちら

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です