第189回通常例会(2017/06/18)

【T会長、役員の皆様一年間お疲れ様例会】

トーストマスターズクラブの役員の任期は1年間になります。

本例会はT会長の任期最後の日。

最初のオープニングトークも心なしか晴れやかです。
一年間の間にとても成長を感じられたようですね。

そして、司会はMさん、Mさんは最近、日本文化特に
着物に興味を持ち、ついに自分用の着物を購入したとのこと。
日本橋辺りを闊歩して歩く姿が目に浮かびます。

今日の言葉はTさんセレクションの「五月晴れ」
この五月というのは、旧暦の五月のようで、
梅雨の間に、出る一瞬の晴れ間をさす言葉みたいですね。
このように、言葉の由来も学べてしまうのが、トーストなのです。

続いて、準備スピーチの部です。

■一人目はSさん

スピーチタイトル【外外内外】
Sさんは合コンの時に、無理に盛り上がろうとしたけど、
自分は盛り下がっていったとのエピソードを話してくれました。

このタイトルにある、外内というのは、自分の性格が
外向的<->内向的の意味。

ある本によれば、なんと、3/4は外向的な方みたいですよ。

Sさんは、自身のことを内向的な人間であると評していましたが、
最後は「私は私なりの自分を追及する」という宣言を高らかに
して、とても力強かったです。

■二人目はNさん

スピーチタイトル【プロ野球選手総背番号制part2】

プロ野球背番号マニアNさんによる、プロ野球背番号のお話。

いやあ、トーストにはいろんなマニアがいるようです。

背番号が変わる時、見た目が変わるだけでなく、いろんなものが
変わるのだと、熱く語る語る。

落合選手が中日から移籍したときに、6番から60番に変わりましたが、
サインするときは前のチームの番号である6番でサインしていたという
エピソードが印象に残りました。

背番号が変わるとき、痛み、喜び、いろんなドラマがあるものだなあ
と感じました。

■三人目はTさん

スピーチタイトル【新入会員オリエンテーションの構築】

ベテランTさんは今期、教育担当の手伝いをするという事で、
オリエンテーションのあるべき姿をプレゼンテーションを
していました。

ビジョン
ミッション
価値観
具体的施策

いつも熱心に活動されているTさんだけに、説得力のあるスピーチでした。
これから新入会員のオリエンテーションが充実していきそうです。

■四人目はSSさん

スピーチタイトル【お宅訪問】

マルサの女のような映画に出てくる仕事をしているNさんによる、
滞納者のお宅に訪問した時に、どうするのか?のスピーチ。

ドアを叩くところから始まり、滞納者にどうアプローチするか
等、現場をありありと描く、SSさんのリアルな演技力に一同
ビックリ。

このような場面に遭遇した場合、ご近所さんの方の対応で一番
多いのは110番通報だそうです。集団で押し入っているのですから
当然ですね。。でも警察官の方が来てもまったく問題はありませんね。
仕事で行っているだけですから。。

今までにない、スピーチ表現をされたSSさんの今後の活躍が
楽しみです!

さあ、今回の例会の賞の発表です。
『最優秀テーブルトピックス賞』Mさん
『最優秀論評賞』Sさん
『最優秀スピーカー賞』SSさん

おめでとうございます。!!!!!

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

役員の皆様お疲れ様という事で、例会後は皆で飲みに行きました!!

役員の皆様お疲れ様!!!!

次の例会からは新体制で活動をしていきます!!

 

 

 

 
スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが社会人サークル所沢トーストマスターズクラブです!!!
ぜひこの楽しいスピーチクラブを見学に来てください。きっと、あなたの人生にスピーチをする自信と喜びを与えてくれるはずです。

申し込みはこちら

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です