テーブルトピックス(即興スピーチ)攻略講座

Green7_hissyou20141123180454_TP_V

先日Sさんがスピーチしたテーブルトピックスのコツをまとめました。テーブルトピックスは大の苦手だという方は少なくないでしょう。当の私もテーブルトピックは嫁さんの次ぐらいに怖いのですが、Sさんのスピーチのお陰で次の次ぐらいの怖さになりました(笑)。ぜひ復習の意味でも一読していただければ、次回行われるテーブルトピックスコンテストの一助になると思います。出席されなかった方もぜひ本文を読んでコンテスト対策に役立ててください。これで皆さん堂々と上を向いて座れることでしょう!

■PREP法(プレップ法)

テーブルトピックスの極意その1はPREP法(プレップ法)で話すべし!
PREP法(プレップ法)とは下記のようにそれぞれの頭文字を取っています。

P OINT=ポイント、結論
R EASON=理由
E XAMPLE=事例、具体例
P OINT=ポイント、結論を繰り返す

要は結論から述べて、その理由を説明し、具体例を挙げて、再度結論を繰り返す、ということですね。

Sさんがスピーチで話した例を挙げると、「あなたの夏バテ対策は?」というお題に対し
P=私は夏バテ対策として夏に熱くて辛いものを食べます。
R=なぜなら発汗作用により身体の熱を外に逃がすことができるためです。
E=ですので私は激辛坦々麺を汗をダラダラと流しながら食べます。
P=というわけで夏には熱くて辛いものが一番です。皆さんも夏に激辛坦々麺を食べてみてはいかがでしょうか?

うる覚えなので実際Sさんが話した例文と違うところもあるかもしれませんが、そこはご容赦いただくとして、どうでしょう、理論的でわかりやすい話し方になると思いませんか?即興とはいえ相手に伝えることがスピーチです。ぜひ、PREP法(プレップ法)を身に付けたいものです。

■ガチで上のコンテストを目指したい方へ

加えて、テーブルトピックスの対策法として私が印象に残っているのは、以前会員だった方なのですが、過去のすべてのテーブルトピックスのお題を引っ張り出してすべてスピーチし直したと話していた方がいらっしゃいました。するとだいたいの傾向と対策が見えるのだとか。せっかくの機会ですのでコンテストを勝ち抜きたい方はチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

所沢トーストマスターズのみなさんそれぞれが良いスピーチが出来たなと思うようなコンテストになればと思っています。

※テーブルトピックスとはトーストマスターズの例会プログラムの1つで、何かしら与えられるお題に対し即興で1〜2分程度のスピーチをするというものです。これは急な話を振られても即座に頭の中を整理し話をするという訓練につながります。

(文・酒井政輝)

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください