クラブ記録 例会記録

第256回例会

投稿日:

昨日は、雪が降り寒の戻りがありましたが、今日は快晴桜の開花宣言もあり、確実に春
が来ている中、3/15(日) 所沢トーストマスターズ・第256回通常例会が、所沢中央公
民館にて開催されました。

今日のトーストマスターは、レオさん。誠実で爽やかなレオさんの司会で例会が始まりま
した。

◆今日の言葉
「爛漫」。この言葉事態春を表す言葉だそうです。確かに「春爛漫」て言いますもんね。
春にぴったりな今日の言葉です。
◆今日の準備スピーチは4本!

・1本目は ハナマルさん 「ナマケモノは水中で早く泳ぐ」
動物のナマケモノは普段木にぶら下がっているだけだが、水中では自分の身を守るべ
く早く泳ぎ安全地帯に素早く移動する。実は努力家なナマケモノ。そんなナマケモノに
自分は似ていると言うハナマルさん。いくつかのエピソードを語られました。ハナマル
さんもかなりの努力家ですね。

・2本目は 赤ヘルさん 「パンデミックの今こそ」
ここ最近、世間を騒がしている新型コロナウィルス。日本では自粛モードになり、いろ
いろと生活にも支障が出てきている。そんな今の状態を「私の例」と題しプロジェクタ
ーで詳しく説明されました。最後のダーウィンの言葉である、「変化に対応できる人が
生き残っていく」は印象的でした。

・3本目は マイケルさん 「急がば回れ」
前職では、人との会話は結論だけを求めていた S 木さん。しかし、今の職場では結論
だけの会話ではダメだ。今までの自分を捨て去り、人の話を良く聴くことに重点を置
くことにした マイケルさん。そしたら、仕事が上手くいくようになった。やはり、人の話
を良く聴くことは大事ですね。

・4本目は ベイスターズさん 「思い込み」
こちらは来るディビジョンコンテストに向けてのスピーチとなります。今までの改
善点をうまく調整したベイスターズさん。聴衆を巻き込んでいくテクニックは更に
磨きが掛かって、素晴らしい出来でした。ディビジョンコンテスト頑張ってください。
◆テーブルトピックスの部

・テーブルトピックスマスターは、ジョブス O 田さん。今回のお題は「おすすめの
○○」事前にジョブス O 田さんが1から10のお題を用意し、発表者が番号を選ぶ
形式。とても面白い思考です。
「本・読書」、「グルメ」、「テーマパーク」、「健康法」、「癒やしのスポット」
と、5つのお題が出されました。
みなさん、即興ながら素晴らしい回答でした。
◆論評の部


・スピーカーに対して、良かった点と改善点を述べ次回のスピーチに生かせるフィー
ドバックを行いました。スピーカーも気づいていない細かい点をよく分析していま
した。
◆表彰の部
最優秀テーブルトピック賞 ゲストの A 井さん
最優秀論評賞 がんちゃん
最優秀スピーチ賞 待マイケルさん
そして、がんちゃんがパスウェイズレベル1が終了したので表彰が行われました。
受賞者のみなさまおめでとうございます。
・本日は、ゲストの方も来ていただき、最初から最後まで盛り沢山な濃い内容の例会
でした。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.