クラブ記録 例会記録

第216回通常例会(2018/08/5)

投稿日:

8月5日、いつもの新所沢公民館で第216回所沢トーストマスターズ通常例会が行われました。

真夏の通常例会は熱気もすごかった

例会全般

直前になって来れないメンバーが出ましたが、空いた役割の穴を咄嗟の機転と協力体制により複数人でカバーすることができました。

今回のトーストマスター(司会)はTHさん。
冒頭のアイスブレイクではエアコンの有益な使い方についての情報を提供していただきました。何気ない中にも学びがあるのがトーストマスターズの例会です。

今日の言葉、ヘルパー

続きまして「今日の言葉」の発表です。
MTさんからピックアップされたのは《成就》。なにかを成し遂げるという前向きな言葉です。この言葉を例会中に意識的に使うことで語彙を増やそうという狙いがあります。

そして今回の例会でヘルパー(計時係、集計係、文法係、えーとカウンター、例会記録係)を務める皆さんからの役割説明がありました。
皆さん自分の言葉で役割趣旨を端的に説明されており、入会間もない会員の方もメモなしで話されていて準備の周到さを感じました。

準備スピーチの部

その後準備スピーチの部へと移ります。
1本目はベテラン会員TMさんによる『クラウドに染まる』。
クラウドサービスを上手く使うことで作業の生産性を上げましょうという、IT関係に明るいTMさんならではのスピーチでした。

2本目は若手会員KTさんの『もし27のおっさんが老婆になったら・・・』。
仕事でしているという紙芝居のレクレーションの実演をしていただきました。様々な役になりきっての、ボーカルバラエティに富んだ熱演が光りました。

3本目は今期会長として奮闘中のSTさんによる『福祉のクッキーでほっと一息、ゆとりの貯金』。
埼玉県内の福祉作業所で作られるクッキーのお話です。障害のある人とない人が一緒に暮らす社会を目指す団体の取り組みで、クッキーを作って売ることがその第一歩ともなっています。クッキーによって結ばれる媒介としての面と、食べたらホッと一息つける実体の力とが合わさった誰かに紹介したくなるようなお話でした。

4本目はカメラ好きのSKさんがスマホでは撮れない、デジカメ写真ならではの良さを訴えた『写真撮影は記録から記憶を保存する時代へ』。
どの状況でどの機能を使えばより感情をダイレクトに写しとれるのかを、実際の写真で比較しながら説明していただきました。まさに一目瞭然でとてもわかりやすいプレゼンでした。

テーブルトピックスの部

続きましてその場で出されたお題に対して即興で1〜2分半のスピーチを行う「テーブルトピック」の部です。

テーブルトピックマスター(お題を出す役割の人)SNさんから、夏に関するお題が次々と出され、それに対して突然指名された5人のスピーカーが頭をフル回転して答えておりました。

論評の部

そして、論評の部。
各準備スピーチに対する良かった点、改善点をそれぞれ2〜3分にまとめて話す「個人論評」と、例会全体の総括をする「総合論評」があります。
やりっぱなしでなく、他メンバーから良かった点、改善点を挙げてもらうことで、自分では気づかなかった面を知ることができるので、より深い学びを得ることができます。

表彰の部

締めは表彰です。
今回はベスト論評賞がMTさん。
ベストスピーカーとベストテーブルトピックスピーカーはともにSKさんが受賞されました。
おめでとうございます。

まとめ

例会のあとはお茶会へ。
お菓子を食べながらのおしゃべりで会員同士の親睦を深めます。またこうして他の会員の人となりが分かるから、論評でのフィードバックの際も前向きに受け止め、受け入れることができるのですね。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.