クラブ記録 例会記録

第244回例会(論評ワークショップ)

更新日:

第244回 適性分析ワークショップ例会

 

10/6(日)所沢中央公民館で、第244回「適性分析ワークショップ例会」 

本日は、通常の例会とは異なり、他クラブの会員さんを講師として招き、ワークショップ

(参加・体験型の学習)を行いました。他クラブからの出席者もあり、盛り上がった例会となりました。

 

講師は、現在はエリア12マネージャーをされつつ、輝クラブ・郡山クラブでご活躍の

Hさん。

Hさんは、ディビジョンコンテスト3回、全国大会2回出場と、実力者。

また、トーストマスターズ以外にも話し方や、心理学を用いた分析方法等を学ぶ

といった、見識の持ち主です。

 

【前半】

今回のワークショップの内容は、ハーマンモデルという、自分の「利き脳」を4つのタイプに当てはめて知る手法を用いて、スピーチの適性を探る内容でした。

自分のタイプを知るには、いくつかの質問に答えていくだけといった簡単なものでした。

そのタイプ別の特徴をスピーチ向上につながる内容と絡めてお話いただきました。

実際に、自分のタイプを知ることで、スピーチの方向性が決まりやすくなったと思います。

また、苦手な部分もはっきりしてくるので、弱点克服に大いに役立つと思いました。

とても面白く、あっという間の一時間でした。

 

【後半】

テーブルトピックの部を、行いました。テーブルトピックとは、お題をいただいて即興のスピーチを行うことです。

今回の担当Kさんにより、いつもと違ったやり方でのテーブルトピックをおこないました。

通常ですと、口頭でお題を出された後、スピーチする人を指名されるのですが、今回は、

くじ引きで話す人を決め、その人が、裏側に並べられた写真を選びその写真をお題として

スピーチを行うものでした。

一番手は、Mさん(東京クラブ)でお題は、横浜のパンダあんまんの画像。

Mさんは、お菓子すきで、あんこから和菓子の有名店のお話をしていただきました。

 

二番手は、Sさん(所沢クラブ)でメイド喫茶のお題から、自分のメイド喫茶での体験を面白おかしくお話しいただきました。

 

三番手は、Iさん(所沢クラブ)コバトンの画像から、動物つながりで猫カフェのお話につなげ、ねこにも様々な性格があることを話されました。

 

四番手は、Kさん(所沢クラブ)駆け込み乗車のお題から、マナーの悪い人に対して、心に余裕を持つようにしているというお話をされました。

 

五番手は、Hさん(立川クラブ)パンダの画像から、上野動物園にパンダを見に行った時のエピソードをお話しいただきました。

 

【表彰の部】

今回は、テーブルトピックスのみの表彰になります。

最優秀テーブルトピック賞

一番のMさんでした。

おめでとうございます。

 

例会後は、懇親会も行われて楽しい時間を過ごせたと思います。

 

トーストマスターズでは、スピーチ向上のためにみんなで協力しあっています。

皆さんも一緒にトーストマスターズで学んでみませんか?

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.