クラブ記録 例会記録

第222回通常例会(2018/11/04)

更新日:

11/4(日)所沢トーストマスターズ・第222回通常例会が、新所沢公民館で開催されました。11月に入り肌寒くなってきましたが、所沢トーストマスターズの例会は熱のこもったスピーチで熱気ムンムン、会場は沢山の拍手で大盛り上がりとなりました!

最初は、準備スピーチの部です。

『ハロウィーンの謎を追う』

1番バッターはOさん。

ハロウィンとは一体どんなものか?起源はイギリスケルト人の収穫祭。そんなハロウィンも日本ではいまや若者が仮装して楽しむ一大イベントに成長。Oさんは実際に渋谷ハロウィンへ行き最先端のハロウィンを実体験。やっぱり渋谷は凄かった!?今後ハロウィン
はどこへ向うのでしょうか?文化的な側面をもう少し意識していきたいですね。

『心を込める』

2番バッターはAさん。

30歳頃から心に興味を持ち、剣道や座禅に取り組んできたAさんは、NHK番組プロフェッショナルに出演されていた羽田空港清掃員・新津氏の「仕事の流儀は、仕事に心を込めることです」という言葉に感銘を受ける。余計なことを考えず無心で仕事をする、そんな
人間になりたいですね.

『家庭菜園をしませんか』

3番バッターはTさん。

農家の息子として育ったTさんは、野菜の味にこだわりがある。スーパーで買った野菜は本来の野菜の味がしない。それであれば自分で野菜を作ろう!ということで、家庭菜園にチャレンジ。野菜作りは美味しい味の野菜が食べられるだけでなく、リフレッシュ効果や
メンタルヘルスにも良い影響があることが分かっています。ぜひ皆さんも家庭菜園を始めてみませんか。

『教育担当から今後の例会運営について』

4番バッターはNさん。

今期、教育担当として大活躍のNさん。そんなNさんから今後の例会運営について、例会を活性化させるために新たな役割2つを追加させること。また司会になった人がリーダーシップを発揮してミニイベント例会を企画していって欲しい等の説明がありました。パスウェイズが導入されて色々と変わろうとしていますが、更にグレードアップした例会を行っていこうという熱いメッセージに、メンバー一同も頑張ろう!と思ったのでした。

休憩を挟んで「テーブルトピックス」です。

テーブルトピックスは突然のお題に即興でスピーチをするセッションです。Tさんの素晴らしい司会ぶりで、メンバーはお題に頭をフル回転させてスピーチしていました。

続いて「論評の部」です。

論評はスピーカーの更なる成長を目的として、各スピーチに対して論評者が良かった点
および改善点を伝えます。いずれの論評も良かった点を複数あげてスピーチを評価し、最
後に改善点を提示して次回のスピーチに繋がる的確なアドバイスがなされていました。

最後は表彰の部!

さて、今日の表彰は、

最優秀テーブルトピックス賞はAさん!

個人論評賞はTさん!

そして最優秀スピーチ賞はAさん!

皆さん、受賞おめでとうございました!!

例会後は同じ会場で、お菓子とジュースを食べながらのお茶会です。例会の振り返りやメンバー同士のコミュニケーションの場となっていて、こちらも例会に引けをとらず楽しい雰囲気であっという間に時間が過ぎてしまいました。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.