クラブ記録 例会記録

第221回合同例会(所沢、上尾、浦和、武蔵浦和)(2018年10月21日)

投稿日:

10月21日、いつもと所を変えた浦和コミュニティーセンターにて、所沢クラブ属する‘エリア15’の合同例会が行われました.所沢クラブのほか、上尾、浦和、武蔵浦和の各クラブが手を組んで、いつもとは違った熱気に包まれた時間となりました。

この日のために各クラブ代表の企画担当者が周到な準備をしていただいたおかげで、3時間の長丁場があっという間に過ぎ去った印象です。

13:30 エリア15ディレクターNさんによる開会の挨拶のあと、
クラブ対抗テーブルトピックス〜パスウェイズワークショップ〜準備スピーチ〜論評〜アイスブレークワークショップ〜アワードセッション
と続きました。

テーブルトピックスの部では10分間クラブごとにテーマに沿った質問を考え、その質問に他クラブ代表者が回答(スピーチ)していきます。

事前にテーブルトピックスマスターKさんから「対決より交流が主目的なので答えやすい質問にしてください」と注意喚起があったため、
AI、ゆとり教育、仮想通貨、働き方改革に関する「ほどよく頭を働かせられる」質問が出され、回答者はフリーズすることなく柔軟に対応していました。

その後パスウェイズのワークショップ20分間があり、続いて準備スピーチ。各クラブ代表者が一人ずつスピーチを披露します。

わが所沢クラブからは入会半年のKさんが「前回行ったスピーチに対するフィードバックを反映させての再度のスピーチ」を行い、ミッション通り前回からビルドアップした内容のスピーチをされ、聴衆を沸かせておりました。

それに対する論評が、やはり各クラブから選抜されたメンバーにより、異なるクラブの方へのスピーチに対して行われました。

例会全体への総合論評のあとは、アイスブレークのワークショップが20分間あり、アワードセッション(表彰式)へと移ります。

Nディレクターからテーブルトピックス、論評、スピーチの各ベスト賞の授与。のみならず、各クラブ一人ずつへの功労賞、さらには今例会の企画担当者への表彰と続きました。

その数なんと11名!!

トーストマスターズは色んな人の善意に支えられた基本無報酬の運営形式なので、こうやって形として感謝の意を伝えられることは今後のモチベーションにつながりますね。

普段なかなか触れ合えない他クラブの方からたくさんの刺激を受けて、新鮮な体験ができました。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.