クラブ記録 例会記録

第314回 所沢トーストマスターズクラブ ハロウィン例会

投稿日:

314回・所沢トーストマスターズクラブ ハロウイン例会

 

10月に入り、過ごしやすい気候になりました。10 2 日所沢中央公民館では、一足早いハロウイン例会を行いました。

例会はハロウイン製ガベルからスタートします。

開会はA会長の挨拶から始まりました。

最近、天国に行かれた三遊亭円楽とアントニオ猪木の思いで話をされました。最後に皆を巻き込んで「1・2・3ダー!」

今日のトーストマスターは、ハロウイン仮装のベテランOさんです。

季節の移ろいのお話を「セミも鳴きやみ。。」と情緒溢れる表現が秀逸でした。

今日の言葉はIさん提案の「無我夢中」。皆さん、無我夢中にこの言葉使われていましたね。

 

最初のスピーカーはAさん スピーチタイトルはKさんの武勇伝」

20年前に尊敬していた先輩がお店を開業したが失敗してしまった話でした。

ここから「チャレンジに年齢は関係ない」、「計画的に行動すべし」と身近な存在からの人生の教えを疑似体験させていただきました。

次のスピーカーは Sさん スピーチタイトルは「人の一生の幸も災いも、自分から作るもの」

野口英世のエピソードを交えて、人は多様であるが、それを受け止める自分次第で起きたことに否定的にならずに肯定的にとらえることができる。

人生の示唆を与えるスピーチに感銘を受けました。

 

テーブルトピックスのです。

テーブルトピックスは即興スピーチのことです。司会者からのお題に対してすぐにスピーチを行います。

会話の瞬発力を鍛えることが出来ます。司会者は Iさんです。 テーマは「10月にまつまる話」です。

ハロウイン、トーフの日(102日)、食欲などをお題に対して即興スピーチが繰り広げられました

論評のです。

論評はスピーチに対して、スピーカーのよかった点、もっとよくなる点を分析・提案し、スピーカーを鼓舞するものです。

10月末の論評コンテスタントのSさん、Kさんが論評し、全員のフィードバックを受けました。コンテスタントの2人の活躍が期待されます。

ベストテーブルトピックス賞は I さん

 

ベスト論評賞は S さん

 

ベストスピーカー賞は Aさん

おめでとうございます。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.