クラブ記録 例会記録

第206回通常例会(2018/03/04)

投稿日:

第206回例会
参加者 会員12名
今日の言葉 「琴線に触れる」

春の気配を感じる晴れの日、新所沢公民館において第206回例会が粛々と執り行われました。

とくに今回は「パスウエイズの説明」がある、と事前に聴き「パスウエイズ?なんですか、それは?」と思いつつ参加しました。

前半はパスウエイズの説明、後半は通常例会、という流れ、です。

 

パスウエイズ、とは?

Kさんの説明

「ITの発達などにより、コミュニケーションのスタイルが変化してきた。現行のCCマニュアル、CLマニュアルに替わるのがパスウエイズ。

2020年にパスウエイズへ完全移行。それまではCCマニュアル、CLマニュアルが併存する。2020年以降は紙媒体のマニュアルが無くなる」というもの。

PCを使えないと置いて行かれてしまう。所沢クラブ内でも勉強会や、使用説明会が必要になるかと思いました。

DSC_0093_c

 

 

 

 

 

本日のトーストマスター(司会)はベテランOさん、です。

今日の言葉は「琴線に触れる」 H・Kさんからのお題。

準備スピーチ  2本。

H・Aさん

タイトル「娘に甘いんじゃない、自分に甘いんだ」

娘を持つ父親として共感するスピーチでした。思春期の娘に嫌われても、父親としての役割を果たす。そうです、それで良いんです。いっとき気持ちが離れていく寂しさはありますが、大人になってまた娘さんはお父さんが好きになりますよ。我が家もそうでした。

K・Nさん

タイトル「笑いトレで口角と収入をあげる」

成人になると一日の笑う回数が劇的に減る、そうです。ストレスを溜めないためにも笑いましょう、と聴衆にもいろいろな笑い方を教示する参加型のスピーチでした。K・Nさんのスピーチは、いつも面白いテーマを取り上げてくれます。

 

本日のテーブルトッピクスのお題は「卒業」に関するもの。ベテランN・Sからの出題でした。

 

そして、今回初めて「総合論評」を受け持つのはK・Sさんでした。初めてとは思えない落ち着いた総合論評でした。

 

最優秀論評賞        T・M さん

テーブルトピック最優秀賞  M・T さん

準備スピーチ最優秀賞    H・A さん

おめでとうございます!!

DSC_0095_c

 

 

 

 

 

日曜日の午後に知的な刺激を受け、明日からの仕事に役立てる。

そんなトーストマスターズ所沢、今回もたくさんの刺激がありました。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.