クラブ記録 例会記録 未分類

第156回通常例会(2016/2/7)

投稿日:

まだまだ寒さが続く2月第1週の例会、
本日はなんと女性が7名参加という華やかな例会になりました。

本日は初めてトーストマスター(司会)をMさん。
各スピーチ後のコメントにセンスが光りました。

本日の準備スピーチは4本。

一人目は初スピーカーとなるSさん。タイトルは「自分を表す3つのキーワード」。
3つのキーワードは「35」「マルチリンガル」「○○○」。
自己紹介のスピーチに数字の35、何の話をされるのか聴衆は興味津々。
「35」は、5回の転勤でお客様と接した都道府県の数ということで、
お仕事の話から地方の文化、風習などのエピソードを披露し
初スピーチとは思えない楽しく人となりを紹介されたスピーチでした。

二人目のスピーカーはYMさんでスピーチタイトルは「怪しい隣人」。
「ギーギー」と深夜2時にマンションの上の部屋から音がする。
別の日には「ドーンドーン」と不振な音がする。奥様もストレスで参ってしまう。
いよいよ怒ったYさんは上の階のドアを叩き、ついに不振な音を出している隣人をつきとめることに。
サスペンスドラマを見ているようなスピーチに聴衆は固唾をのんで徐々に明らかになる事の真相を楽しみました。

三人目のスピーカーはNさんでスピーチタイトルは「習い事」。
今日のスピーチ目標は笑わせ続けるというハードルの高い目標を逆手にとって聴衆にアピールすることでつかみはバッチリ。
幼少期から現在までの習い事について、特に故郷青森では吹雪のなか鼻毛が凍らないように通学していたエピソードなど
楽しいスピーチを披露されました。

四人目のスピーカーはYKさんでスピーチタイトルは「準備しないスピーチ」。
かつては例会の1週間前にはスピーチ内容を仕上げて十分な練習をして望んでいたYKさんですが今ではスピーチ準備はほどほどに。
しかし、ほどほどの準備でスピーチをする場合の秘訣とその効果を大胆に披露されました。

テーブルトピックス(即興スピーチ)マスター(司会)はHさん。
通常は司会がお題を伝えてスピーカーを指名するのですが、今回はHさんの新たな持ち込み企画。

指名されたスピーカーがテーブルに置かれたお題の入った封筒を選び、お題にまつわるをスピーチを披露。例会 (1)
封筒を開けてお題が読み上げられるまでのドキドキ感がたまりませんでした。

そして今日の優秀表彰は

テーブルトピックはYさん
論評はSさん
準備スピーチはYさん

おめでとうござます!


所沢トーストマスターズクラブは、日常会話の向上はもちろんのこと、就職・転職面談対策や会社でのプレゼン力

UPに大きな成果を出してきた社会人サークルです。

ただいま新入会員大募集ですので、ぜひ一度ご見学にお越しください!!

※次回例会(2/21)は通常例会と異なり、クラブ内コンテストが開催されます。

 聞くだけでもスピーチの勉強になりますよ!ぜひ、ご見学下さい。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録, 未分類

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.