クラブ記録 例会記録

第241回通常例会

投稿日:

8月18日の日曜日、所沢トーストマスターズクラブの第241回例会が行われました。

今日は夏休みでメンバーが少なく、いつもと違って円座に椅子を並べます。

 

先ずは会長より、9月に行われる論評ワークショップの案内がありました。

それでは本日のトーストマスター、TMODの紹介です。

 

本日はベテランのTさんにより、例会が進行されます。

と、その前に、プログラムの訂正のアナウンス。

間違いがあっても、お互いに確認しあって直ぐに修正していきます。

 

そして今日の言葉の発表を、Iさんが行いました。

「仮初め」

今日の言葉というのは、語彙を増やす事にあります。

仮初め、とても美しい響の言葉ですね。

 

そして各役割の説明の後は、いよいよスピーチの部です。

 

最初のスピーカーはS原さん。

「夏 一日一杯」

スピーチ目標は、リサーチのプレゼンテーション

汗をかく夏こそ、味噌汁を飲むのが良いのだそうです。

塩分が気になって摂取量が減ってきていますが、

そもそも味噌の原料は「大豆」を「発酵」させたもの。

健康に良いに決まってるのかも。

プロジェクトに沿って、十分にリサーチされたスピーチでした。

 

二人目のスピーカーはIさん。

「私の理想の上司」

スピーチ目標は、論評とフィードバック

初めにIさんの過去の3人の上司を分析。

そして今度はIさんが、

自分の目指すべき理想の上司像について話されました。

トーストはリーダーシップを学ぶ場所、ピッタリの内容でした。

 

三人目のスピーカーはS木さん。

「この街の片隅で」

スピーチ目標は、アイスブレーカー

「私は一言で言えば秘密主義者」という印象的な出だし。

アイスブレーカーと言うのは、いわば自己紹介のスピーチです。

この「一言で言えば」と言うのは、とても効果的な言葉です。

ソフトでゆったりとした語り口がとても魅力的でした。

 

休憩を挟んで、次はテーブルトピックスのコーナーです。

本日のマスターはこれまたベテランのS木さん。

なんとゲストさんを含む全員に質問を与えていました。

 

続いては論評のセッションです。

三人のスピーチに対して、それぞれ良かった点と、

こうすれば更に良くなると言う改善点を話しました。

相手の事をきちんと言葉で評価する。

論評を学ぶ事は、リーダーシップには欠かせません。

 

最後に各役割による報告と、私S本の総合論評。

 

そして本日の表彰の部です。

最優秀テーブルトピック賞は私S本

最優秀論評賞はS木さん

最優秀スピーチ賞はIさん

でした、おめでとうございます。

 

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.