クラブ記録 例会記録

第235回合同例会(2019/5/19)

更新日:

2,019年5月、2回目の例会は合同例会でした!

1 例会の概要

今回の例会はBBQ例会。3つのクラブ(立川・府中・所沢)の3つのクラブが合同で例会を行うものです。例会場所は昭和記念公園で青空の下 クラブ会員以外の人の視線も感じながら行う例会はいつもとは違う例会になります。はじめに3クラブの会長(副会長)からの挨拶から始まりました

2 例会内容

(1)役割紹介

はじめに❝今日の言葉❞です。これは会員の語彙向上のため、意識的につか言っていきましょうというものです。発表された言葉は『恭しい』(うやうやしいと読みます)。この言葉は相手を敬って、礼儀正しく丁寧であるという意味です。普段知っているようで知らない言葉ですが、会員の皆意識的に使い語彙力を向上させていました。
例会では、計時係、集計係、受付、カメラ係、えーとカウンター、文法、会員対応と様々な役割を皆で担いながら例会を支えていきます。

(2)準備スピーチ

スピーチの部門は3クラブ、計5名のスピーカーでした。一人目は府中クラブのRさん。幸せについてのスピーチで、今この瞬間を生き抜くこと。誰もが、抱く普遍的な問題でとても深く考えさせられる内容でした。

二人目は、所沢クラブのNさん。内容は試練についてでした。試練には意味があるというもので、Nさんの今後の成長に大変期待の持てる内容となりました。

三人目は所沢クラブのSさん。内容は自己紹介から始まり、自らの抱える困難について話し、路地裏でガレージを営む人との交流について話してくれました。

四人目は立川クラブのTさん。内容はこれからの人生の目標で、今後の人生はかっこよく生きていきたいというもので、その取り組みについてスピーチしてくれました。

五人目は所沢クラブのHさん。父、自分、そして子供はどこか似ている部分があるという内容でしたが、随所に子に対する愛情がにじみ出ているほほえましい内容でした。

(3)論評と表彰

論評はスピーチに対してもっと良くなる改善点を指摘するものですが、いつもは同じクラブメンバーが行いますが、今回は別クラブのメンバーに対して行ったことでいつもとは違う視点からの論評でした。

表彰はベストオブ論評は府中クラブのTさん。
ベストオブ準備スピーチは所沢クラブのNさんでした。

BBQ

(1)BBQ例会とは

例会のあとに、各クラブの交流を深めるため、BBQを行いました。青空のもと、皆で焼くお肉は格別の味がしました。

皆で準備、食事、片付けを行う。その過程にもコミュニケーションが発生します。いつもとは違う例会を通じて、コミュニケーション力向上を会員方は実感できたのではないでしょうか。最後の、あいさつでまた3クラブで合同でBBQ例会を開催しようと意見も一致したので、今から一年後が楽しみです。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.