クラブ記録 例会記録

第233回通常例会(2019/4/21)

投稿日:

4/21(日)所沢トーストマスターズ・第233回クラブコンテストが、所沢中央公民館で開催されました。4月に入り暖かさも一段と増してきましたが、所沢トーストマスターズのクラブコンテストはそれ以上に熱のこもったスピーチで熱気ムンムン、会場は沢山の拍手で大盛り上がりとなりました!

最初は、準備スピーチの部です。

 

『頼る幸せ、頼られる幸せ』

1番バッターはKさん。
Kさんの部下のYさんはちょっと生意気、与えられた仕事を真面目にやりません。Yさんに頼ることができないKさんは仕事を抱え込むことに。しかしKさんは病気を患い入院。そしてYさんに仕事を任せるしかなくなりました。ところがYさんは見事に仕事を完遂。
Yさんは頼られる幸せ。Kさんは頼る幸せを学んだのでした!

『新人教育の落とし穴』

2番バッターはSさん。
Sさんは新年度に入って新人教育を任されました。でもなかなか新人は成長しません。新人教育の落とし穴、①悪いのは新人、②成功談で自信を失わせる、③一方的な指導、といった状況に陥ってないでしょうか。そんな時は、①先輩も変わる、②失敗談を活用する、③新人に問いかけ話を聞く、といった姿勢で教育してみましょう。きっと新人の成長を感じることできるようになるはずです!

『朝の有効活用』

3番バッターはKさん。
朝、早起きをして趣味や勉強をする「朝活」。朝活のメリットは、①集中力がある、②時間を決めやすい、③気持ちが落ち着いている の3点。実際にKさんも朝5時~6時の時間を活用して、資格取得の勉強、読書、趣味のゲームなどを実践して、資格は全て合格されました。「朝を制する者は心を制する」ぜひ皆さんも、朝活を始めてみませんか!

休憩を挟んで「テーブルトピックス」です。

テーブルトピックスは突然のお題に即興でスピーチをするセッションです。Mさんの素晴らしい司会ぶりで、メンバーはお題に頭をフル回転させてスピーチしていました。

続いて「論評の部」です。

論評はスピーカーの更なる成長を目的として、各スピーチに対して論評者が良かった点および改善点を伝えます。いずれの論評も良かった点を複数あげてスピーチを評価し、最後に改善点を提示して次回のスピーチに繋がる的確なアドバイスがなされていました。

さて、今日の表彰は、

最優秀テーブルトピックス賞はゲストのSさん!
個人論評賞はKさん!
そして最優秀スピーチ賞はKさん!

皆さん、受賞おめでとうございました!!

例会後は同じ会場で、お菓子とジュースを食べながらのお茶会です。例会の振り返りやメンバー同士のコミュニケーションの場となっていて、こちらも例会に引けをとらず楽しい雰囲気であっという間に時間が過ぎてしまいました。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.