第 20 回例会 受賞者インタビュー

このコーナーは、所沢トーストマスターズクラブの例会において、栄えあるベストスピーカーに選ばれた方に、スピーチを考えたきっかけ等をインタビューしたものです。

今回の受賞者は、前回の受賞者に引き続き、同じく初スピーチの K さんです。

K さんは忙しい仕事の合間を縫って、あんな場所やこんな便利アイテムを使って……スピーチを練習したそうですよ。「努力は人を裏切らない」とは、様にこの事ですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
第 20 回例会 受賞者インタビュー

■「新たな一歩」/ K さん

Q 今回のスピーチを考えた「きっかけ」「苦労」について教えてください
A 最初のスピーチという事もあり、今の思いや決意表明を話そうと考えました。「アイスブレーカー」の目標通り、自己紹介とスピーチとの融合をどうするかが、思ったよりも難しかったですね。なるべく具体的な話と、自分の目標を話そうと思いました。

また、元来とても早口なので、練習のときは目標時間より1分も早く終わる事がざらで(笑) 時間をどう伸ばすか……これが大変苦労しました。

Q 準備はどのように、どのくらいの期間で行いましたか?
A 内容を詰めるのに 1 週間以上掛かりましたね。練習は車を使った営業職なので、毎日車内で練習です……あ、もちろん、安全運転重視で(笑) また、スピーチ原稿を iPhone に入れて常時持ち歩き、1 日に何度も原稿を確認しました。

Q 自身のスピーチに対する論評や感想を聞いて、何か気付いた事はありますか?
A 声が自分が思っているより大きいことに、論評や皆さんの感想を読んで気付き、ほっとしました。あまり自身が無かったもので……。また、堂々としていた、という感想も頂きましたが、これは意外でした。実はもの凄く緊張する性格なもので……。

Q 次回に向けての目標を教えて下さい
A 次回のスピーチ目標は「構成」なので、上手く構成がまとまったスピーチをやりたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
K さん、ありがとうございました。

K さんは極度に緊張すると、比喩ではなく顔面から汗が滝のように流れ出すこともあるそうです。しかし今回のスピーチではそんな事も無く、「堂々としていた」という感想通り、緊張しているようにはまったく見えませんでしたよ。

さあ、次のスピーチも楽しみですね!
でも、車の運転にはくれぐれも気をつけて下さいね。

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください