クラブ記録 例会記録

第204回クラブコンテスト例会(2018/02/04)

投稿日:

第204回クラブコンテスト例会

参加者 会員16名

2/4(日)所沢トーストマスターズ・第204回クラブコンテスト例会が開催されました。

先週の雪も溶かしてしまうような、ホットな例会になりました。

7名のコンテスタントによる、とても聞きごたえのあるスピーチが発表されました。

クラブコンテスト例会とは、発表されたスピーチを厳正な審査により順位を決めるといったものです。

上位に選ばれたコンテスタントが、エリアコンテストへ出場できるのです。

今回、出場者の紹介をします。

■SKさん 「君の感動を食べたい」…涙活についての話です。ご自身の身の回りの話を例に挙げ、本当の涙活とは何なのかという話をしてくださいました。

■SWさん 「地元じゃないけど」…職場での体験談。地元の集まりによる壁を乗り越えられないつらさ、ある日のきっかけにより乗り越えられた話をしてくださいました。

■NNさん 「2020年、夏」…、所沢トーストマスターズで学んだことが、ご自身の行っている音楽活動の中でどのように活かされたのかを話してくださいました。

■NKさん 「レッツちゃんこ!その2」…栃ノ心とのちゃんこの思い出から、ちゃんこのすすめをユーモラスに話してくださいました。

■OMさん 「恐れを乗り越える必殺技それは勇気」…おとぎ話を引き合いに、恐れを乗り越えるための勇気、そして、それを信じる心の話をしてくださいました。

■SNさん 「還暦活動」…お仕事で経験している、お年寄りとのコミュニケーションの話から、何のために還暦活動を行っているのかをユーモアたっぷりに話してくださいました。

■STさん 「川越少年刑務所訪問2018version」…ご自身の行っているボランティア活動の話から、そこでの葛藤、そして、そこからたどり着いた答えの話をしてくださいました。

皆さん、日ごろの成果を発揮されて熱のこもったものになりました。

自身の体験から学んだことや、ユーモアにあふれた話、失敗から学んだ話

深く考えさせられるようないい話、色々な話が聞けてとても楽しい例会となりました。

IMG_0322

 

 

 

 

 

 

さて、気になる審査の結果は?

1位はSNさんの「還暦活動」、2位はSTさんの「川越少年刑務所訪問2018version」、

3位はSWさんの「地元じゃないけど」となりました。

通常の例会でも、楽しい話や笑える話、ためになる話や感動する話を聞くことができます。

興味のある方は、是非、見学にいらしてください。

もちろん、聞くだけじゃ物足りない、自分もこんな風に話してみたいという方は

一緒に所沢トーストマスターズを盛り上げていきましょう!!!

IMG_0326

 

 

 

 

 

 

 

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.