クラブ記録 例会記録

第303回通常例会(2022/03/20)

投稿日:

【今日の言葉】は「一致団結」。

【★ベストスピーチ賞】はKさん

【★ベストテーブルトピックス賞】はHさん

【★ベスト論評賞】はKさん

桜の開花がニュースからチラホラ聞こえてきた03/20(日)、所沢トーストマスターズ・第303回通常例会が、所沢中央公民館で開催されました。

今期の会長のIさんの挨拶から例会は始まります。

コンテストで審査委員長の経験をプレゼンテーション形式で発表してくれました!

スピーチの裏で支えてくれる役割の重要性の気付をシェアしてくれました。

 

本日の司会(トーストマスター)はAさんが担当しました。

北京オリンピックで人気が出た、カーリングとフィギュアスケートの魅力についてまずは語っていました。この二つは素顔をさらす競技なので、アップで映る魅力がある!と力説していました。

続いては例会を進行させるために重要な、ヘルパーの役割の紹介です。

例会ではこうして、役割をこなすことで発言する機会を得ることができます。

 

今日の言葉のAさん。本日の言葉は「一致団結」

手を怪我されたようですが、救急病院を探すために家族一丸となり「一致団結」したとのエピソードを披露。早く治ると良いですね。

 

 

続いては準備スピーチの部になります!!!

1番バッターKさん。

スピーチタイトルは『欲と心は反比例』

Youtubeでミニマリストの方の考え方に感銘を受けたKさん。自分でもミニマリストを実践。まずは図書館などで書物を借りて倹約。欲を持ちすぎると際限が無いので、モノにとらわれず、自分らしく生活することが大切であるとのメッセージ。

一億円あったら何に使うか?という自分への問いかけで、ボランティアへ寄付をする!と力強く宣言したKさんは実に無欲の方でした。

2番バッターはKさん。

『いま、ハマっていること』

コロナ禍で家で過ごす事が多くなったKさんは、家で楽しめる新たな趣味を開拓したとのことで『いま、ハマっていること』を披露。建もの探訪という番組でこんな家に住みたい!という妄想をすることや、お気に入りのレコードを探すなど、新たな趣味を開拓。最近はレオン・ラッセルのレコードを手にいれて、悦に浸っているとの事。若い時にレオン・ラッセルのコンサートに行った時の楽しそうなお話に、Kさんの青春時代が垣間見えたスピーチでした。

3番バッターはKさん。

『アイデア商品コンクール』

今回は、仕事で行うコンクールのプレゼンテーションスピーチの練習。

新しいアイデアで実際のビジネスプランを創作。

業務で使う知識をフル活用し、説得力あるプレゼンテーションを披露。実際に本商品を売り出したら思わず買ってしまいそうになる説得力を持っていました。

聞いている方もとても、勉強になりました。

続きまして、テーブルトピックの部。

今回はオンラインで参加されているメンバーも含めて実施。

「好きなお酒」Aさん

「戦争を起こさせない方法」Oさん

「恐怖を乗り越える方法」Sさん

「まん防明けに行きたいところ」Hさん

次は論評の部。

皆さんベテランなので、スピーカに対する鋭いフィードバックを行っていました。

 

続きまして、受賞者発表!

最後に記念写真をパシャリ!

参加人数は少なかったですが、活気あふれる、例会でした。参加してくれた方々ありがとうございました。

様々な年代の方のスピーチが聞けるのが、トーストマスターズクラブの魅力。

よかったらお気軽にゲストに来てくださいね!!

一緒に学びませんか?

スピーチ・話し方が上手くなりたい、社内でプレゼンを任された、就職面接対策をしたい、何か新しい習い事をしたい、そんな要望に応えるのが所沢トーストマスターズクラブです!!!

見学、ゲスト参加大歓迎です!

興味のある方は、以下のボタンから是非申込みをお願いします!

-クラブ記録, 例会記録

Copyright© 所沢トーストマスターズクラブ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.